国立交通大学(こくりつこうつうだいがく)
1国立交通大学(こくりつこうつうだいがく)

国立交通大学(こくりつこうつうだいがく)光復キャンパスの面積は

62.72ヘクタールで、自然な緑に包まれた広大な敷地です。キャンパスの

14名所の中で竹湖というスポットが美しく有名であり。湖畔に植えられた

柳が鳥の声と湖を互い映えさせ、キラめくさざ波を見えるので、新竹市で

人気の8名所の一つになってます。

校門の向かい側には、線香の絶えない土地公廟もあり。大勢の受験生

、交通大学と清華大学に通う学生やサラリーマンが熱心に参拝する。特

別な事は、信者は仙草蜜(仙草セリ)を神様に献上し、学業や仕事は順

調に進む事を祈ります。

閉じる

新竹駅
2新竹駅

新竹駅

全国の鉄道駅中で、新竹駅しか看板がなく、その上西部縦貫線鉄道では新竹駅

も最古の駅舎で、既に国定史跡に指定されています。バロックとドイツのゴ

シックが融け合う建築物で、昔からずっと新竹市のシンボルをとして、市

民に記憶され、歴史的、芸術的に深い価値が感じられます。新竹市で最も賑

やかな駅前広場は、ショッピングとエンターテイメントの主な場所となって

います。

閉じる

東門城(とうもんじょう)
3東門城(とうもんじょう)

東門城(とうもんじょう)

竹塹城は清の時代に建築された城です、北台湾でも最も古い煉瓦石城で

あります。当時、南北東西の4つの門も建設され、城内の安全が守られ

るために濠を掘りました。東門の階段の下段部分は切り取った花崗石(

みかげ石)を積み重ねてつくられ、城門は二十四本の柱に支えられ、屋

根は重ね屋根の「歇山」と呼ばれるデザインされた。今現存するのは修

復され蘇った東門城のみです。新竹駅から一番近い古跡の一つでありま

す。

新竹駅から徒歩10分弱、城門前の広場は今では伝統と現代テクノロジー

を融合させた市民広場で、「新竹のこころ」と呼ばれ、新竹の文化的な

シンボルとなっています

閉じる

護城河親水公園
4護城河親水公園

護城河親水公園は、東門城両側にあり、林森路から中央路まで長さ600メー

トル,幅56メートル。全国で今まで現存するのはこの護城河のみです。昔、住

民の汚水を排出するドブとして、「東門大溝」と呼ばれました。2000年から

親水公園として整備されており。川のほとりに緑木が植えられ、石で作られ

た椅子に座りつつストリートパフォーマーを見たり、美しい散歩道をぶらぶ

ら歩いたり、まるで新竹のオアシスにいるかのようです。

閉じる

城隍廟(じょうこうびょう チャンファンミャオ)
5城隍廟(じょうこうびょう チャンファンミャオ)

城隍廟(じょうこうびょう チャンファンミャオ)

新竹にある城隍廟は乾隆(1736-1795)に廟として建てられ、台湾で一番立派な

廟と言われていた。

清朝光緒17年、災難除けとして行事を行う場所に決められ、「都城隍,威靈公」

と言われたので、台湾では最高地位の城隍廟となりました。その上神様から明示した

悪運を避けられたので、光緒帝から「金門保障」と書かれた横額を受けた後、最高官

位の城隍爺になりました。立派なデザインと積み重ね屋根は城隍廟の特徴であります

城隍廟界隈の屋台エリアは、新竹の一つの特色であり。ビーフンや貢丸(魚肉団子)ス

ープにもちろん売っている。伝統的食べ物のみならず、潤餅(ルンビー=台湾の生春

巻き)、滷肉飯(ルーローファン)、魷魚羹(イカあんかけスープ)と仙草茶も人気

です。

閉じる

眷村博物館
6眷村博物館

眷村博物館

眷村博物館に着くと、まるで「光陰的故事」と言う台湾のドラマ中にいる

かのようです。博物館の外観に見られる多彩な絵が描かれた壁は、眷村時

代から現在にかけての新竹で建物の変化が描かれています。

館内で、昔の46個眷村の歴史と衣食住行の光景が展示されていている、

例えば:路地裏の山東饅頭屋、中央銀行の紙幣等。眷村の暮らしの様子が

残され、昔の生活の様子が満喫できるスポットである。

一方、全国唯一の神秘な軍隊―黑蝙蝠中隊の展示もあり、あの時代におけ

る勇敢な物語が写真や物品を通して、詳しく伝われて来ます。

閉じる

ガラス工芸博物館
7ガラス工芸博物館

ガラス工芸博物館

台湾の新竹では、豊かなシリコンとガスに恵まれた、歴史的には、日本統

一時代よりガラス製作の重要な町になりました。

ガラス工芸博物館は1999年に開館した、台湾初のガラス博物館となり、

面積は18ヘクタールあります、館内は、ガラス工芸家の作品展のみなら

ず客が自らガラスのデザインや製作を手掛けられる体験型の創作教室も積

極的に取り入れている。

この辺りは孔廟、動物園、假日花市も近く、地元にとっての憩い場所とな

ってます。

閉じる

17キロの海岸線
817キロの海岸線

17キロの海岸線

新竹市は三面を山で囲まれ、西側が海に面しています、北に始まり南寮に

続き南港に終わる全長十七キロの海岸線で、観光休憩と自然生態の二つ

テーマとして展開され、北台湾最大の海辺湿地を持ちます。

二十四のスポット中には「南寮休閒碼頭(南寮レクリエーション埠頭

)」、「看海公園」、「海天一線景観区(水平線景観エリア)」、「紅

樹林公園(マングローブ公園)」などを含まれて、グルメ、美景、娯楽

、スポーツ、文化見学などのレクリエーション機能が整っており、台湾

国内で著名な観光レクリエーションポイントとなっています。

閉じる

青青草原
9青青草原

青青草原は新竹市香山区丘陵保留地で、面積は19ヘクタール、カンヒ桜

が植えられ、主な五つ草原が楓と油桐歩道で繋がり、豊かな自然が満喫

できる。2016年7月、草原の入口更に生態観測ができる憩い場を企画、

また石で全長54メートルの滑り台が作られて、北台湾で一番長い石の滑

り台が誕生しました。一方、二層の親子施設と探検のケビンもデザイン

されました、親子で楽しめる、新竹市香山区で最も人気のアウトドア親

子施設です

閉じる